カテゴリ:大会( 14 )
たぎれ!六大戦DAY5

こんにちは!2年の宮岡です。


六大戦Day5の報告です。


本日は朝に雨域が被り、12:00~少し遅れて競技が開始となりました。

ただ、競技開始後も上空を覆う雲は開けず、日射が差す間も無く競技終了となりました。


周回、ポイントした機体はありません。

よって、昨日の得点からの変動はありません。

d0135066_10003171.jpg



競技開始後には、S47 前坂様が応援に来てくださり、バナナの差し入れを頂きました。

ありがとうございます!



また、夜の時間には各校合同でBBQを行いました。互いの親睦をさらに深め、明日への大きな原動力となりました!

d0135066_09594186.jpg
d0135066_09594402.jpg



明日は大会最終日になります。

早稲田は現在3位です。必ずチャンスを掴み、優勝を勝ち取ります!!



ご声援の程よろしくお願い致します。


2 宮岡 麟太郎


[PR]
by wuac1930 | 2018-09-07 20:58 | 大会
たぎれ‼︎ 六大戦Day4
こんにちは。2年の山本です。
本日は六大戦day4、競技2日目となりました。

本日は前日に引き続き青空の広がる1日となりました。
昨日は各大学ともポイント等はありませんでしたが、本日は競技開始とともに条件が少しづつ出始めました。そしてお昼頃から続々と旋回点クリアの無線が入り始めました。

早稲田においても、
早稲田21の村松選手が千代田・邑楽の2ポイント、
早稲田23の老田選手が千代田の1ポイントを獲得することができました。

以下、本日までの結果となります。
【個人】
1:慶應 山路 763.6点(1周)
2:慶應 坪井 756点(1周)
3:東大 麻生 325.78点(2ポイント)
4:東大 柳 351.41点(2ポイント)
5:法政 伊藤 310.41点(2ポイント)
6:早稲田 村松 233.78点(2ポイント)
7:早稲田 老田 168.84点(1ポイント)

【団体】
1:慶應 1519.6点
2:東大 647.19点
3:早稲田 402.62点
4:法政 310.41点
5:明治 得点無し
5:立教 得点無し

早稲田はまだまだ1位の慶應に対し挽回可能な位置につけています。残り2日全力を出して、安全第一で優勝を狙います

これからも、ご声援よろしくお願いします。

[PR]
by wuac1930 | 2018-09-06 21:00 | 大会
たぎれ‼︎六大戦 DAY0(練習日)
こんにちは‼︎航空部2年の阪野です。
本日よりいよいよ六大戦が始まります‼︎

六大戦とは、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、法政大学、明治大学、立教大学の計6校が参加する大会で、千代田、邑楽、給水塔、妻沼の4角周回をタスクとします。
早稲田大学は、6名の選手とWW.WMの2機で今大会にいどみます!

本日は開会式と練習フライトを行いました。天候は不安定ではありましたが、なんとか選手全員の練習フライトを行うことができました。

d0135066_22401332.jpeg
他機を見る村松選手

-本日の差し入れ-
中澤先輩のご両親、83期卒部生の佐々木昇吾OB、.84期卒部生の小長谷OG、櫻井OB、山下OB
から差し入れを頂きました!ありがとうございます!

前線と台風の影響により、今大会は非常に天候が不安定となっております。
明日は台風前のワンチャンスを狙える天気となっております。このきかいを逃さず、1点でも高い得点を得られるよう頑張ります‼︎

大会は長期戦となるため、選手に少しでも負担をかけないよう、クルーもテキパキと動き、サポートをして参ります。

ご閲覧ありがとうございました。
大会応援宜しくお願い致します‼︎

阪野


[PR]
by wuac1930 | 2018-09-02 18:20 | 大会
優勝目指して全国大会Day6(最終日)
こんにちは!航空部1年の阪野です。

本日は、大会最終日となりました。また、4年生最後の合宿となりました。

d0135066_08492995.jpeg

初日を除ぎ、今大会はなかなか条件の出ない日が続きました。
しかし、本日は寒気を伴った高気圧の影響により、条件が出ました。多くの選手が周回を決め、そんな中、早稲田は、2周を決めました。

1周目は、4年佐々木先輩が、デイリー28分で周回しました!!
2週目は、4年大庭先輩が、粘りの周回をしました!!


大会の結果は、
団体準優勝!!
佐々木先輩の個人優勝!!

d0135066_08550247.jpeg
(左から:大庭先輩 佐々木先輩 山根先輩)

d0135066_08511588.jpeg
(前列中央:個人優勝 佐々木先輩)

半年の活動停止期間や、高性能機をもっていないなど、早稲田は多くのハンディキャップを負っていました。
そのような状況下でも、これほどの成績を修められることが証明されました。先輩方の姿は、後輩に多くのものを残してくださいました。
本当にありがとうございました。そして、4年間お疲れ様でした。

d0135066_08495915.jpeg

また、クルーとして大会を盛り上げていくことの重要性も知りました。今大会は、2年生の先輩方がクルーを指示する立場となっておりました。条件の見込まれない日も、選手たちの、クルーたちの気持ちを切らさないようにサポートする重要性を学びました。

d0135066_08521430.jpeg

今年度の締めくくりに、多くのことを学べたよい機会となりました。

今大会では、慶應大学に優勝を譲ってしまいました。
しかし、来年度の大会では、覇者、早稲田の姿を取り戻していけるよう、精進して参ります!!
ご声援のほどよろしくお願い致します!!

d0135066_08530715.jpeg



航空部1年阪野


[PR]
by wuac1930 | 2018-03-17 20:23 | 大会
優勝目指して全国大会!Day5
こんにちは!航空部1年の宮岡です。

本日は全国大会Day5ということでしたが、天候に恵まれずノーコンテストとなりました。

北西より東進してきた寒冷前線が関東上空を通過し、それに伴い正午頃より降雨が観測され、また強風となりました。

明日は寒冷前線が通過後、寒気を伴う高気圧が張り出してくるため、周回するには良い条件が見込まれます。

また明日は全国大会最終日です。4年生の集大成として、選手及びクルー一同、悔いのないよう全力を尽くします。
ご声援のほどよろしくお願いいたします。

航空部1年 宮岡麟太郎

[PR]
by wuac1930 | 2018-03-16 19:53 | 大会
優勝目指して全国大会!Day4
こんにちは、一年の今泉です。

本日は全国大会Day4です。天気は終日晴天で風も穏やかなものでしたが、対流もあまり発生しておらず、また高層に薄い雲がかかっていたためか、サーマルが少なくトップも高くない一日でした。そのため、午前から昼過ぎにかけて滞空できる機体はありませんでした。
d0135066_08361853.jpg
(ラインナップ中待機の様子)
しかし、午後14時頃から雲が抜けてきて日射により条件が発生したことでトップも上がり、早稲田をはじめとして6,7機が少ないチャンスの中滞空しました。
d0135066_08330954.jpg
(出発前の様子)
ただ条件が出ていた時間が非常に短く、唯一その一瞬のチャンスを掴んだ慶応Discusのみがワンポイント獲得に成功しました。お見事です。よって、現在の結果は以下の通りとなっています。

1位 慶応  1663点
2位 早稲田 1045点
3位 青山  1000点
4位 法政  897点
5位 東大  822点
6位 立教  720点

全国大会も残り2日となりますが、まだまだ結果はどうなるか分かりません。選手・クルー一同良い状態を保って優勝目指してできることをやって参ります。
最後となりますが、今日は渡邊教官、柴山教官、部長先生に激励に来ていただきました。ありがとうございました。皆様のご声援を力に変えて頑張って参ります。ご声援のほどよろしくお願い致します。
d0135066_08352544.jpg
(差し入れの頂き物でリラックスする選手)

航空部一年 今泉

[PR]
by wuac1930 | 2018-03-16 09:09 | 大会
優勝目指して全国大会!Day3
こんにちは!1年の宮岡です。

本日は全国大会Day3です。終日、晴天に恵まれたものの、条件が出ず各校周回することはできませんでした。ノーコンテストにより得点は前日同様、変化ありません。

〜団体〜
1位 慶應大学 1413 points
2位 早稲田大学 1045 points
3位 青山学院大学 1000 points


〜個人〜

1位 青山学院大学 川野選手 1000 points

2位 法政大学 高橋選手 897 points

3位 東京大学 船本選手822 points

4位 早稲田大学 佐々木選手 776 points

8位 早稲田大学 大庭選手 269 points


予報ではトップが4000ftほどまで上がる可能性もありましたが、上空に暖かい空気が滞在したことで終日上昇が生じ辛く、また小さなサーマルを掴むことも難しい条件でした。


d0135066_21551734.jpg

d0135066_21552148.jpg

d0135066_21553951.jpg

d0135066_21554630.jpg


全国大会も明日から後半戦です。

選手及びクルー一同、全力で最後まで戦い抜きます!

ご声援のほどよろしくお願いいたします。


航空部1年 宮岡麟太郎


[PR]
by wuac1930 | 2018-03-14 21:56 | 大会
優勝目指して全国大会!Day2
こんにちは!航空部1年の阪野です。

本日は、全国大会2日目となりました。
終日穏やかな天気で、風も昨日程強くありませんでしたが、条件は見込まれない日となりました。

どの大学も、本日周回した選手はおりませんでした。
d0135066_22430080.jpeg
早稲田では、佐々木先輩が3発、山根先輩が1発飛行しました。
d0135066_22435524.jpeg

d0135066_22442203.jpeg
明日、明後日の気象予報では、本日張り出していた高気圧は、留まる見込みとなっております。そのため、穏やかな春の天気が続くものと思われます。
明日は、本日よりトップも高くなり、15時頃に条件が見込まれると予想されます。

早慶戦での悔しさをバネに、早稲田は、全力を尽くしております。2位という順位も、十分に優勝を狙えます。1ポイントでも多く、1分でも早く周回するために、クルーも全力で準備を進めて行きたいと思います!!


ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

航空部1年阪野

[PR]
by wuac1930 | 2018-03-13 19:32 | 大会
優勝目指して全国大会!DAY0 慣熟フライト
こんにちは!2年の久藏です。

本日は、明日の全国大会に向けて慣熟フライトの日です!

土手上の菜の花も咲き誇り選手一同の活躍を祝福しているように感じます!
d0135066_07303228.jpg
(この時期は菜の花が一面に咲くため競技を彩る最高の景色となっています)

天気は予報では、二つの高気圧の影響下にあるため比較的良い条件が見込まれるのでではないかと予想していましたが、実際は、午前中はべったりとした雲が張り付き周回には不向きの天気でした。
しかし、午後からは日射が差し、ぽかぽかしてきて過ごしやすい天気となりました。

肝心の慣熟フライトですが、早稲田として出場した佐々木、大庭、山根は全員無事合格致しました。全国大会は普段訓練しているダイニーマ索と違い、鋼索で行われます。

また、条件が出る前に慣熟フライトが終了したためポイントを獲得した大学はいませんでした。

本日は、椙田さんのご両親からお菓子の差し入れを頂きました!ありがとうございます!

明日から競技フライトが始まります!四年生は集大成を見せるときです。下級生はその背中を見て育っていきます。妻沼の空で強く飛ぶことを知った四年生を安心して空へ送り出せるよう下級生全員全力で盛り上げていきます!優勝目指して、そして何より安全に頑張って参ります。

OB OGの方々も是非この機会に妻沼にお越しください。菜の花と部員一同お待ちしております!

今後ともご声援のほど、宜しくお願い致します。


早稲田大学航空部2年 久藏 陽平



[PR]
by wuac1930 | 2018-03-11 21:30 | 大会
早慶戦最終日
こんにちは、1年の今泉です。

早慶戦6日目、長きに渡った戦いもいよいよ決着を迎え、遂に最終日となりました。

ここまでの得点状況は
早稲田 3788点  慶應 8059点
です。点差はありますが、早稲田は最後まであきらめません。個々が全力を尽くし、チームとして総合力を出し切って、部員全員が妻沼で集まる最後の日を集大成で飾ります。

本日の天気は昨日のようにはいかず、昼頃まで雲に覆われていました。時折日射が差し込むものの、弱いサーマルで地道に上げていかなければならず、正午までには慶應23のワンポイントにとどまっておりました。
d0135066_09143357.jpg
(出発前の4年生たち)
しかし、地上では選手を応援するため、四年生への感謝や思い出を叫び、各々が様々な想いを声に乗せて熱い声援と歌声を送りました。
d0135066_13485958.jpg
(選手を送り出す地上クルー)
そして、地上ではクルーが歌う紺碧の空も100回目に近づいた頃、その思いが届いたのか、クローズ直前で気温の上昇と共に雲が晴れ、四年山根さんがRWで第2旋回点(太田)、四年佐々木さんがWWで第3旋回点(多々良)、慶応23も第4旋回点(千代田)をクリアしました!

ただ惜しくもここで競技終了時刻となってしまいましたが、その後WWは五角を周って帰還しました。選手は最後まであきらめることなく全力を出し切り、クルーも応援に全力を注ぎ、悔いなく力の限りを尽くしました!
d0135066_09261764.jpg
(選手を迎える地上クルー)
またゲートクローズ間際には早慶が1つになって、紺碧の空と若き血を肩を組んで歌う場面もあり、良きライバルとして互いを称え合う姿には、これぞ早慶戦といえる雰囲気がありました。
d0135066_13551381.jpg
(一同肩を組んで応援する様子)
本日は両校得点が入らなかったため、最終的な結果は以下の通りです。
早稲田 3789点 (6周)
慶應 8059点 (11周)
優勝した慶應は本当におめでとうございます!

これにて第47回早慶対抗グライダー競技会は無事終了いたしました。
今大会にはOBOGふくめ大変多くの方々に応援に駆けつけていただきました。皆様の心強い声援が励みになりました。心より感謝申し上げます。
d0135066_13481254.jpg
(閉会式後の早慶集合写真)
そして3月には全国大会があります。このチームで戦うのもこれが最後の大会となりますが、最後の最後まで優勝を目指して部員一同全力で臨んで参ります。これからも早稲田大学航空部をよろしくお願いします。

一年 今泉貴藍

[PR]
by wuac1930 | 2018-02-28 19:03 | 大会